加古川市の整理収納アドバイザー。
整理収納サポート、レッスンなど。
【家事の仕組みづくり】洗濯物の山を作らない工夫?・収納場所別に分けて干す(子ども部屋編)・

 

おはようございます。

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー・

インテリアコーディネーター、

あきつかずみです。

 


 

以前の私は、すぐに「洗濯物の山」を作ってしまう人でした。

 

洗濯しないと着るものがなくなるので

洗濯はするんです。

男子2人いるので、洗濯は毎日。

 

そして乾いたモノを取り込みはする。

けれど、ハンガーやピンチからぽいぽい取り入れると

そこでもう満足してしまう。

 

「後でたたもう。後で収納しよう。」

 

となったらもう終わり。

どんどん洗濯物の山ができて、

しまいにはその山の中から着るものを発掘したり(笑)

 

本当に面倒くさがりやなのです。私。

 

 

そうなると、

 

「おかーさーん!靴下はー?」

「おかーさーん!体操服はー?」

「おかーさーん!!!マスクがなーい!!!!!」

 

「そこ(洗濯物の山)にあるでしょー(怒)!!!」

 

朝からもう大変です。
 

「山の中にあるでしょー!」なんて怒って言ったって

朝の時間のない中で

子どもたちがさっとそこから探せるわけがありません。

ごめんよ、子どもたち。

 

これは「使いたいモノが使いやすい状態にない」

非常によくない状態で、イライラするのも当たり前。

 


 

 

「使いたいモノが使いやすい状態にあること」

それが「収納」なのですが

 

どんなにいい「収納」を作っても、

「収納」に行き着くまでの仕組みが簡単でないと

その「収納」は破綻します。

 

洗濯物の山がいい例となりますね。

 

もちろん「収納」も家事の仕組みのひとつですが、

私は、「収納」のひとつ手前の

「仕組み作り」についても

よく考えます。

 

 

いや、仕組みどうこう言う前に

面倒がらずにさっと自分が動けばいいだけなのですが(笑)

それがなかなかできないから、自分で楽な流れ=楽な「仕組み」を作るしかないのです!

 


 

洗濯物の山をなくすために

まず実行したことがこちら。

 

 

洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物は干すときに取り込みます・

洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物を取り込みながらたたむことに・

 

 

洗濯物を干すタイミングで、前日の洗濯物をたたみながら取り込む。

 

 

この流れ、すっかり身につきました!

 

 

そして、その流れが身についてくると

もっと、もっと楽な仕組みを作りたくなりました。

 

 

もともと、収納する場所を意識しながら

なんとなく洗濯物を分けながら、干してはいたのですが

 

 

さらに、

 

 

収納する場所によって、洗濯グッズ自体を分けて干す

 

 

ようになりました。

 

 

 

子ども部屋に行く洗濯物を、

他の洗濯物と完全に分けて干しています。

 

 

IMG_9482.jpg

 

子どもたちの上着(制服のポロシャツ、ヒートテック、トレーナーなど)

は全てハンガーに。

 

写真にはありませんが

今はズボンもハンガーに干しています。

 

 

その他、毎日学校で使う

子どもたちの靴下、タオル類、箸袋、マスクなど

は全て子ども部屋行きのピンチハンガーへ。

(これを新規導入!)

 

 

 

朝、その日の洗濯物を干すタイミングで

これら子ども部屋行きのハンガーとピンチハンガーをそのまま

ぐわっしっとつかんで(笑)子ども部屋へ。

 

ハンガーにかかったモノは、

ほとんどはそのまま先日書いたユニットシェルフのバーへかけます。

 

体操服と、ヒートテックなどの肌着だけ、ざっくりたたみながら、

すぐ横(や後ろ)の「やわらかポリエチレンケース(体操服入れ)」へ。

上からぽいぽい。

 

 

そして、角型ハンガーは

IMG_9483.jpg

 

こんな感じで適当にかけて

ピンチから外しながら、ざっくりとたたみつつ

それぞれ「やわらかポリエチレンケース」

の該当の場所に同じく上からぽいぽいと入れていきます。

 

本当は体操服や肌着もハンガーにかけたままにしたいのですが

おそらく子どもたち、

体操服も肌着も、トレーナーやポロシャツなどと一緒にハンガーパイプにかけると

わからなくなりそうな気がするので(笑)

今はまだ体操服と肌着は他の洋服とは分けています。

 

 

こんな仕組みができてきて

 

洗濯して、干して、収納する。

 

という一連の流れが、とても楽になり

洗濯物の山はすっかりできなくなりましたよー!!

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

 

 

posted by | 11:09 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
【家事の仕組みづくり】洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物を取り込みながらたたむことに・

先日、

洗濯物は干すときに取り込みます。

という記事を書きました→この記事

 

うちは普段着る上の服は大人も子供もハンガーにかけて干して

ハンガーにかけたまま、そのまま移動して収納なので

たたまないのですが、

 

 

子供たちのズボン、

靴下、ハンカチ類

(子供部屋)

 

 

パジャマ類、下着、タオル

(1階洗面所)

 

だけは、今のところたたんで収納しています。

 

(いつかこれらも

どうにかたたまずにいってやろうと目論んでいますが(笑))

 

 

ついこの間まで(前の記事を書いた辺りまで)

洗濯物はいったんカゴの中にぽいぽいと落として取り込んでから

あとでまとめてたたんでいたのですが、

 

ふと、

洗濯物を取り込みながら

自分の胸からお腹あたりを台にして

立ったまま、たたみながら、カゴにいれていくようにしてみました。

ついでにざっくりと人別に分けながら。

 

 

IMG_5626.jpg

 

終わるとこんな感じに。

奥のカゴが子供部屋用。

手前の二段重ねのボックスが1階用。

 

これらをそのまま一階と子供部屋へ。

収納して終了。

 

 

たたみながらなので

今までよりはもちろん、取り込むのに少し時間がかかりますが

今までは、取り込んだあとにたたむ作業があったので

トータルでは同じかなと思いきや・・・

 

 

いえいえ!

あとでたたむとなると、

ついつい後回しになってしまったり

うっかり忘れてしまったり、

が私の場合どうしてもまだまだあって。

 

取り込みながらたたんでおくと

あとはその流れで収納するだけ。

 

そして、

 

「洗濯」という家事の流れが

ここで一気に終了してしまう感じが

とっても楽です!

 

 

トータルの時間では変わらないのかもしれませんが

効果はばっちし!

洗濯物がさらにたまらなくなりました。

 

 

にほんブログ村テーマ 家事実験・こんな結果になりましたへ
家事実験・こんな結果になりました

 

すごく好きな感じのトラコミュを見つけました♪

実験、いいですね!

 

 

立ったまま自分のお腹でたたむので

あまりピシッと綺麗にはたためていないのかもしれませんが

そもそも主に下着類やタオル類、

そこまでシワが気になるものでもないですし

我が家では、みな、すぐに使うモノたちなので

ざっくりでもあまり問題ないです。

 

ここしばらく続けてきて

自分の身についたというか

家事の流れにうまく取り込まれたので

この家事のやり方、採用しようと思います。

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

posted by | 17:47 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
何が言いたかったのかというと(笑)<アドバイザーとしてのコンセプト>

こんばんは。

 

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザーあきつかずみです!

 

運動会の練習も始まり

やっぱり少しおつかれの子どもたちです。

 

たった3週間ほどで全てのダンスを覚え

応援を覚え、競技を把握し、

その合間にもちろん通常の授業もこなす子どもたち、

すごいですよね!若さって素晴らしい♪

 

 

さてさて、昨日の文章、

あれでもいろいろ考えて書いたつもりなのですが(^^;)

長いしわかりにくいですね・・・(><)

 

結局何が言いたかったのかというと(笑)

 

 

 

私のアドバイザーとしてのコンセプト!

 

 

家が片付かない、家事がはかどらないのは、

あなたのせいではなく、

仕組みができていないだけかも?

 

「ぐうたらだ」って

自己嫌悪に陥いらなくてもいいんです。

 

育児や仕事でかなりのパワーを使うのに

仕組みができていない家では、片付かないし

家事のやる気も起きないし、

はかどりません。
 

私と一緒に、

片付かない原因や、

見えない家事のプチストレスを認識し

おうち仕事を楽に、そして楽しめる

「仕組み」を作っていきましょう!

 

 

 

こんなコンセプトで、活動を進めていきたいと思います!

 

 

これは、自分の家でも常に思っていること。

少しでも、楽しく、楽に家事ができるおうちを目指して、

そして、そんなおうちを増やすお手伝いができるように

日々頑張っていきたいと思います。

 

微力ながら

自分のせいじゃなかったんだって、

気持ちが救われる女性を増やすお手伝いができたら。

 

 

IMG_5638 (1).jpg

 

 

まずは6月に、

友人向けのおうちセミナー(第1弾)を開催します!

 

7月か9月に、

別の友人の家のキッチンの整理収納サポートをさせていただく予定です。

 

 

しばらくは修行の身ですが、

わくわくですー(^^)

 

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

posted by | 22:19 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
自分がぐうたら(家事が億劫)に思ってしまうのはなぜなのか?

こんにちは!

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー、あきつかずみです。

 

 

ぐうたらだからこそ、子育て中の家事が楽になる仕組みを作りたい。

 

 

って、ブログのサブタイトルに書いていましたが

昨夜ふと思うところがあり、さきほど削除しました。

 

 

ここでいう「ぐうたら」とは、家事が億劫で動けない、

という意味だととらえています。

 

 

そもそも、私は「ぐうたら」なのか?(笑)

そもそも、自分が「ぐうたら」だと感じて

自己嫌悪に陥っている世のお母さんたちは

本当にぐうたらなのか?


 

それは多分、違うと思うんですよね。

 

 

なぜ家事が億劫で動けないのか?

 

 

子育て中のお母さんに限って言えば、

それは、「子育て」というかなりの重労働を担っているから!

だと私は思います。

 

家事に向ける気力やパワーがなかなか残らないんです。

 

(わたしだけ?ですかね(^^;))

 

 

どうしても女性の方が家事育児をメインで担うことが多いと思うのと

整理収納サポートやセミナーの対象が女性であるので、

女性向けに書きますね。

 

 

 

うちの母がよく言います。

 

「何が大変って、子育てが一番大変よ。(by熊本弁)」

 

 

母はそんなに細かい方ではないですし、ポジティブで、ざっくりしていて

今の時代に比べたらゆるーく育ててもらったような気はするのですが

その母でも、そう言うくらい、子育ては大変なのです。

 

 

子供が小さいときには、お世話が大変でした。

大泣きしたり、かんしゃくをおこしたりも日常茶飯事。

子連れで買い物に行ってもものすごーく時間もかかるし、

無事に家に帰り着いたときにはもうへとへとで・・・

思い通りに毎日が進む日なんてありゃしません。

 

小学生になったら、ずいぶん手は離れますが

今度は別の大変さがどんどんでてきます。

子供の友達関係、母同士の関係、PTA活動、少年団活動、

習い事の送迎、宿題や次の日の用意のマネジメント。

思春期。

日々常に新しい悩みがどんどんでてきます。

 

もちろん、子育て中の時間はかけがいのないもので

楽しい時間も幸せな時間も、いっぱいあるのですが

いかんせん、パワーがいります。

 

うちは若いうちに産んだ子供ではないので

母の年齢もあり(笑)、さらに体力消耗。。。

 

 

そんな大変な中でも、

子供のお昼寝中や、夜眠ったあと、

幼稚園や学校に行っている間、など

母親にもひとりの時間があるにはありますが

やっとできた、その時間くらい、

ふっと力が抜けて、のんびりしたくなっちゃうんじゃないでしょうか?

気分転換したり、ぼーっとしたり、

自分のことをしたくなっちゃうんじゃないんでしょうか?

 

子供が大きくなってから働きにでるお母さんも増えてくるでしょう。

 

やっとできた時間なのに

それでも家事はしなければなりません。

やらなきゃいけないことはわかっているんです。

でもその家事だってかなりの重労働なのです。

だから億劫になるのです。

 

 

家事も子育ても重労働。

子育ては手を抜くわけにはいきませんよね。

 

では、家事は?

 

 

手を抜くわけではなく、

楽にすることはできると思うんです!

 

 

家じゅうの整理収納がうまくいけば、

モノに関する手間や時間が大幅に軽減され

きっと億劫ではなくなります。

 

家じゅうの家事の仕組みが整えば、

必要最小限のパワーで、家事ができるはずです。

 

 

自分がぐうたらなせいで家事が進まないと

自己嫌悪に陥っているお母さん。

 

 

それは、あなたがぐうたらなのではなく

家の仕組みが整っていないだけかもしれません。

 

 

私は、整理収納に出会い、

さらに家事の仕組みづくりを考えていくことで

家事がとっても楽になってきたのを実感しています。

 

 

それでもまだまだ、もっと楽できないか?

日々ずっと考えています(笑)

 

 

育児も家事も立派な仕事です。

 

 

「楽に、楽しく」

家事ができる仕組みづくり。

 

 

で、子育てやお仕事に十分なパワーを残せるよう、

子育てしながらの家事のハードルが下げられるよう、

ぐうたらだという自己嫌悪イメージから抜け出せるよう、

 

まだまだ学んでいきたいと思います。

 

 

 

IMG_5632.jpg

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

posted by | 11:56 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
朝家事のスイッチ

仕事のある日はよいのです。

子どもたちを送り出し、

自分の身支度をし

洗濯物を干して、家を出ます。

 

出る時間が決まっている分、

体を動かさざるを得ません(笑)

 

問題は、仕事のない日。

 

朝起きてから子どもたちを送り出すまで

ずっとばたばたと動いているのもあってか

子どもたちがでかけてから、ほっと力が抜けてしまい・・

 

なかなか家事のやる気がおきません。

 

そんな私の家事スイッチは「音楽!」

 

 

昨年会員になったamazon prime !

 

音楽もビデオもかなり活用しています♪

 

 

IMG_5603.jpg

 

私は、iPhoneのprime musicアプリで再生し

それをテレビの前にあるBOSEスピーカーにBluetoothで飛ばして

聴いています。

 

(なんてさらりと言いましたが、できるようになったのは最近です(笑))

 

吹き抜けのおかげで、家全体で音が聞こえるので

2階のサンルームで洗濯物を干す間も、もちろんノリノリ!

 

なんなら小屋裏で作業している間だって聞こえます(笑)

 

 

IMG_5604.jpg

 

音楽を聴くことは大好きですが

詳しくはないので、おすすめのプレイリストから選んで聴いたりしています。

 

家事をやるときには、ノリノリの音楽がいいですね♪

 

やりたいことはいっぱいあるのに

(歳のせいか!?)体がついていかず(^^;)

 

ついぐうたらしてしまいがちで・・

 

そうなると、

やりたいこと、やるべきことが全然進まないので

多少強制的に自分を動かすスイッチがみつかってよかったです(^^)

 

 

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

 

 

posted by | 15:43 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
【家事の仕組み作り】洗濯物の山を作らない工夫?・洗濯物は干すときに取り込みます・

我が家の通称サンルーム。

IMG_3030.jpg

 

子供たちやオットに花粉(やハウスダスト)アレルギーがあるため

旧居マンション時代から、洗濯物はほぼ年中部屋干しでした。

(春も秋も花粉症・・)

 

なので、この家を建てるときに私が一番欲しかったのが

部屋干し専用の部屋!

 

そのために住み替えたと言ってもいいくらい!

 

というわけで作ってもらったのがこちらの部屋です。

 

 

部屋干しで、今のところ除湿機を投入していないので、

冬場など、朝干して夕方にはまだ乾いていないこともあり、

そして、なにより私がずぼらなので・・・

 

いつしか、

 

洗濯物は、朝干すときに前日干したものを取り込む

 

という流れが出来てしまいました。

 

 

 

まあこれがとっても楽で♪

 

 

ただ、そのための仕組みを少し作りました。

 

 

1、ランドリーボックスをふたつ用意

 

IMG_4899.jpg

 

重ねて、上のボックス(このときはベージュ)に洗濯後の衣類を入れます。

 

そのまま取っ手を持って、2個まとめて持ち、

すぐ横の階段から2階へ。

 

ランドリーボックスはこれです。↓

 

 

 

2、乾いた洗濯物を取り込みながら仕分け

 

階段上がってすぐ横のサンルームで、

2個重なったランドリーボックスをばらばらに。

 

IMG_5005.jpg

 

サンルームに置いてあるもう一つのカゴと並べます。

(以前別の場所で使っていたカゴの再利用ですー)

 

サンルームにあるカゴには、2階に収納する洗濯物を。

1階から持って上がってきた空のランドリーボックス(このときはグレー)には1階に収納する洗濯物を。

 

ポンポンと取り込みながら落としていきます。

ここで、最初に空だったグレーのランドリーボックスがいっぱいに。

 

 

3、洗濯物を干す

 

ここで、最初に濡れた洗濯物が入っていたボックス(ベージュ)が空に。

 

 

 

4、乾いた洗濯物(2階分)を畳んで収納

 

サンルームでざざっと畳んですぐ隣のクローゼットや、子供部屋へ。

カゴはそのままサンルームに放置。

 

 

5、ランドリーボックスをふたつ重ねて1階へ

 

最初に持って上がったときと反対のランドリーボックス(グレー)に

乾いた洗濯物(1階分)が入っていることになります。

 

 

6、1階の洗面台で乾いた洗濯物を畳んで収納

 

タオルと下着類、パジャマだけ洗面台横にあります。

 

 

7、ランドリーボックスはふたつ重なったままなのでそのまま洗濯機上へ収納

 

の、繰り返しです。

 

グレーとベージュは、どちらがどちら、と決めているわけでなく

そのときの「たまたま」です(笑)

 

 

 

夕方は子供達の習い事や揉め事や(笑)

夕食準備などでバタバタで。

その夕方に洗濯物を取り込む作業をすると、

どうしても後回しになることが多く

 

乾いた洗濯物を仕分けて畳んだり、収納したりが後回しにされすぎて

山になることも多かった(^^;)のですが、

このやり方にして、かなり楽ちんでスムーズになりました!

 

洗濯という家事がいっぺんに済む感じ。

 

それでも時間がないときは、

2階分だけ、とか、1階分だけ畳んで収納したりも。

 

そもそも、畳む収納を極力減らし

かけられるものはなるべく、

ハンガーのまま干してそのままかけて収納、にしています。

 

この話はまた別の機会に。

 

 

 

------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ


ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
 

 

posted by | 11:50 | 【家事の仕組み作り】 | comments(0) | - |
Search this site