加古川市の整理収納アドバイザー。
整理収納サポート、レッスンなど。
ブログは更新せず、Instagramへ投稿していきます

こんばんは!

長いことブログの更新ができず申し訳ありませんでした。

 

 

いろいろと考えたのですが、

 

今後はブログを更新せず、Instagramにて日々の生活や情報発信をしていきたいと思いますので、お知らせいたします。

 

 

もともと細々と長期間続けていたブログ。そのため、ブログをメインサイトのように使い、以前こちらからモニター様の募集なども行わせていただきました。

 

ただ、その後yoursのwebsite(https://yours-kakogawa.com)を作成、またInstagramへの投稿を始めてから、websiteとblogとInstagram。その3つをどう使っていくか、私なりに色々と考えていました。最近やっと自分なりに答えが出ましたので、お知らせいたします。

 

  • ▪︎ yoursのwebsiteをメインサイトとし、活動や料金の詳細などをお知らせいたします。
  • ▪︎ 日々の生活や、情報発信などはInstagramを使っていきます。
  • ▪︎ こちらのblogの更新はいたしません。

 

Instagramは、アプリをお持ちでなくても、webからも閲覧できますので、よろしければ見ていただけたら嬉しいです。(https://www.instagram.com/kazu3akiaki/

 

 

なお、こちらのブログはアーカイブとして!?このまま残しておきますね。

 

 

よろしくお願いいたします!

 

posted by あきつかずみ | 23:27 | お知らせ | comments(0) | - |
【整理収納サポート実例】08_プレオープンモニター明石市N様 ?<押入れ>

JUGEMテーマ:整理収納

 

こんにちは!

加古川市の整理収納アドバイザー、あきつかずみです。

 

暖かかったり寒かったり、なかなか体調管理の難しい時期ですね。

 

 

さて、先日、プレオープンモニターの明石市Nサマ宅へ、整理収納サポートにお邪魔してきました。

 

リビング横の和室の押入れ。ちょうど階段下にあたるため、天井が傾斜しています。

 

before

IMG_0229.jpg

写真を撮っていたら、妹ネコちゃんが「撮って〜♪」とばかりに入ってきてくれましたよ!

 

この押入れ収納へのご希望は

 

・下段のブルーのマットレス上で姉ネコちゃんがお昼寝をするので、この場所と隙間は変えないでほしい

(ネコちゃんのお昼寝場所であるため、普段は押入れを開けたままのことが多いそうです。)

 

・今は和室の畳の上に置いてあるネコちゃんたちのキャリーバッグ。押入れに置き場を作りつつ、見えるように置いておきたい

(病院や、災害時の避難のため、ネコちゃんたちがキャリーバッグに慣れておけるように。)

 

・傾斜した天井と、横の縦長い空間をうまく使いたい

 

とのことでした。

 

ネコちゃん同士の「仲」の問題で、現在、こちらの和室にはNサマのご主人が妹ネコちゃんと一緒に寝ているそうで、押入れには、ご主人用の布団一式と、その他予備の寝具、来客用布団、部屋着などが入っていました。

 

after

IMG_0231.jpg

 

来客用のお布団に加え使っていない予備的な寝具がいくつかあったのですが、もしもの時にはお近くの実家からお布団を借りられるとのことで、来客用布団一組だけを残して処分されました。

しばらく泊まりの来客はないとのことだったのと、2階のクローゼットに空きがあるとのことだったので、来客用布団一式は、余っていたIKEAの収納(SKUBB)に入れて2階クローゼットへ移動することにしました。

 

これを機に、「静電気がひどくて使えない布団」も処分されました。

そうなんです。保管してはいるけれども「何かしらの理由」があって使っていないものって、結局その理由があるためこれからもずっと使わないのですよね。

 

 

また、私のブログを読んでくださったようで、

 

【楽する家事】シーツ類の替えはありません。洗って乾いたらそのままセット。

 

「そういえば私も、シーツを洗って乾かしたらそれをまたセットするので、よく考えたら予備を使う機会はありませんでした!」と、とても共感してくださり、「これを機に」と、使っていなかったシーツ類も処分されることに。

 

 

after詳細

IMG_023102.jpg

 

リビングクローゼットの整理で余っていたカラーボックスがうまく入ったので、右奥に入れて、この場所の奥行きと高さを利用。使用頻度の低いアイロンと布団はさみをそれぞれボックスにまとめて最上段に置きました。

この階段横の縦長い空間を生かすのに、新しく隙間に入る高さのあるシェルフを購入するなどの方法もあったのですが、そもそもモノが少ないおうちなので、無理に棚を作ってまで収納するべきモノはここにはなく、今回は、シェルフの購入まではしませんでした。

 

ネコちゃんキャリーをカラーボックスの手前にひとつ。もうひとつをカラーボックス上段に。どちらも蓋は開けていてネコちゃんたちは自由に出入りできます。

カラーボックスの下段はからっぽのままですが、急にモノが増えた際などの一時置き場にもなるかと思います。

妹ネコちゃん、さっそくこのキャリーバッグやカラーボックスの隙間に入って遊んでくれていましたよ。

 

元々あった衣装ケースは、中身を整理して入れ替え。右側にはこちらで着替えるというNサマの普段着を収納。左には「着る毛布」の収納場所を確保。

普段はソファでよく使用していて出しっぱなしだという「着る毛布」。来客の際には片付けるのですが、いつも決まった置き場がなく、押入れに適当に突っ込むことが多かったそうなので、帰る場所を決めました。

本来なら、ここは衣装ケースではなく、ざっくりゆったりと放り込める収納が向いていると思うのですが、今回はすでに衣装ケースがあったので、新たな収納のご提案だけをして、既存の衣装ケースをそのまま使用しています。

 

その他、これから使うご主人用の夏用掛け布団や、ネコちゃんと、時々遊びに来られるお母様用の電気座布団、リビングで使うごろ寝マットなどにも指定席を。

 

 

before

IMG_0229.jpg

after

IMG_0231.jpg

 

現在毎日使っているお布団のセットと、この場所で今使うモノ・使う予定のモノのみを収納し、かなりすっきり。出し入れもしやすくなったかと思います!

 

作業時間は、約2時間半でした。

おつかれさまでした!!

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

posted by | 00:03 | 【整理収納サポート実例】 | comments(0) | - |
【整理収納サポート実例】07_プレオープンモニター明石市N様 ?<初回ヒアリング>

JUGEMテーマ:整理収納

 

こんにちは!

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー、あきつかずみです。

 

 

さて先日、2月よりご案内しております「プレオープンモニター」↓にご応募いただいた、明石市のNサマのおうちへ、初回ヒアリングにうかがいました!

 


 

IMG_9690.jpg

↑↑↑

*2019.3.20 2名様の定員に達したため、今回の募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました♪

 


 

 

お互いに初めまして、きっとお互いにドキドキの初回訪問でしたが、すっかり意気投合(と勝手に思わせていただいています^^)!まるで友人のおうちに遊びに行かせてもらったかのようなリラックスできる雰囲気で、ヒアリングじっくり2時間半+おしゃべりタイムを過ごさせてもらいました。

 

Instagramで私をみつけてくださったNサマ。

(@kazu3akiaki)

 

たまたまいつもと違う#検索の仕方をされていて、たまたまその日にアップしていた私のモニター募集記事に目を留めていただいたようです!その偶然がつないでくれたご縁に心から感謝です。

 

 

----------

私の場合、初回ヒアリングは作業日当日に行うのではなく、別日で予約をとっていただきます。その日は作業をせず、ヒアリングのみの時間とすることで、ゆっくりじっくりとお話を聞かせていただきたいからです。

そしてこれから、かなりプライベートな部分に触れさせていただく整理収納アドバイザーという立場である「私」を知っていただく時間にもしていただきたいです。

 

ですので、初回ヒアリングに来てもらいお話したけれど、やっぱりこの人(私)にはお願いできないかな、合わないかなと感じられたら、以降のサポート作業はキャンセルしていただいても構いません。(その場合、ヒアリング料金のみのお支払いとなります。)まずはお話だけでも!気楽に申し込んでいただけると嬉しいです。

---------

 

さてNサマ。

 

ご夫婦と、2匹のネコちゃんで素敵な戸建のお家にお住まいです。

とても物が少なくて、子ネコちゃんがいることもあり、部屋にはほとんど物も出ていません。

 

そしてご夫婦ともに、使ったら元に戻せる方のよう!スバラシイ!

 

それでも、

 

▫︎なんだか出し入れがしにくい

▫︎以前の家の収納を間に合わせで使っていて使いにくい

▫︎物の場所を奥様しか把握できていない

▫︎適切な場所に収納できていないような気がする

▫︎ご主人の物を置ける場所をつくってあげたい

 

などのお悩みがありました。

 

 

Nサマの理想は・・・

 

 

「すっきりしていて、ひとつでも手間のはぶける暮らし。自然に片づく暮らし。」

 

 

私の理想と同じです!

 

リビングクローゼットと、和室の押入の整理収納サポートをご依頼下さいました。

 

一緒に頑張りましょう!!

 

 

ちなみに、通常の初回ヒアリングでは、最初に「整理収納のキホン」のお話をさせていただく予定なのですが、Nサマはなんと整理収納アドバイザーのお勉強をされている方で!今回は私からのお話は省略させていただきました。

今回のサポートが、1級取得へのきっかけとなればさらに嬉しいです^^

 

 

リビングクローゼットbefore

IMG_9800.jpg

 

押入before

IMG_9804.jpg

 

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

 

posted by | 16:25 | 【整理収納サポート実例】 | comments(0) | - |
【うちの収納】家族玄関入口の収納(無印良品を使って子どもたちが使いやすいようにチェンジ!)

JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪

 

こんばんは!

兵庫県加古川市の整理収納アドバイザー、あきつかずみです。

 

次男のインフルエンザ、無事家族への感染もなく、出席停止期間が終わりました〜

久しぶりに40度超えたので心配でしたが、お薬が効いて熱も早めに下がったので、後半はもう暇そうで暇そうで。(まあそれでもよく寝ていたので、やはりまだウィルスは体内に残っているし、体はまだしんどいんだろうなあとは思っていましたが。)

「外出できず家にじっとしておかないといけないストレス」がすごくたまっていたようだったので、出かけられるようになり、次男はやたらとハイテンションな週末でした^^

 


 

IMG_9690.jpg

↑↑↑

*2019.3.20 2名様の定員に達したため、今回の募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました♪

 


 

さて最近、我が家のシュークロークの収納を少し見直しました。

 

我が家にはシュークロークがあります。シュークロークが、お客様用の玄関とは別の通路となっていて、家族はそこを通って出入りをしています。

 

家族に花粉症が多いのもあり、上着は部屋に持ち込まないで済むように、この家族用玄関入口にハンガーで掛けるようにしていました。

 

が!

 

大人は普通に行う、「洋服をハンガーに掛ける」という動作。子どもにとっては結構面倒なことなんですよね。わかっちゃいましたが、多少の期待もあり、子どもたちにも「上着はハンガーに掛けてねー」とお願いしていました。

 

が!

 

やるわけありませんよね(笑)

 

結果、いつもいつも脱いだ上着が入口あたりの床にわさっと。

 

ずーっと、「こりゃあハンガーはやっぱり無理だな」、と思いながらなかなかやり出さなかった見直し。

やーっとできました!

 

before撮り忘れました(><)。

 

after

IMG_9663.jpg

大人のアウターちょいぎゅうぎゅうですが(^^;)

そしてもう少しポールをあげる予定です。

 

 

以前は、下にもう一本ポールがあってそこが子どもたちの上着用でした。

 

after

 

子どもたちの上着はハンガーをやめて、家にあった「無印良品綿麻混ソフトボックス」ふたつにそれぞれ投げ込めるように。

アウターはそれぞれ1、2枚しかありませんし、シワになるようなものでもないので、それでよしとしました。

 

その下、「やわらかポリエチレンケース」を買い足し、右にはたまーに使うネックウォーマーや耳当てなど。左には夏に使う帽子が入っていて、こちら側にだけ蓋をしています。季節が変わったら左右のボックスと蓋を入れ替える予定です。

蓋をしても、しなくても使えるということもあり、「やわらかポリエチレンケース」を選びました。

 

一番下には、これまた家にあった硬質パルプ「パルプボード引出」に、それぞれ習い事のスポーツバックを投げ込み。

 

 

これがすごい効果で!上着、ちゃんとボックスに入れてくれるようになりましたよー!!

 

 

小学生男子には、「投げ込み」方式がやっぱり一番いいようです^^

 

 

その効果は予想できていたものの、なぜなかなか見直しができなかったかというと、ここの棚板を増やさないといけなかったからなのです。。。

シュークロークで使っている棚板は、ホームセンターでパイン集成材をカットしてもらって、少しやすりで整えたものを使っているのですが、手持ちのものでは足りなくて。でもなかなかホームセンターに行ってカットしてもらってという気持ちが盛り上がらず(笑)

やっとホームセンターに行ってしまえば、簡単なもので、あっという間にできたんですけどね。

早くやればよかった(笑)

 

 

先日玄関収納の見直しを手伝わせていただいたモニターTさまには、「子どもにはハンガーは面倒なので・・」とか、「棚板はホームセンターで板を買ってカットしてもらえますよ」なんてアドバイスしながら、私自身はそれをなかなか実行できていなかったのでした(笑)

Tさんの行動力に刺激をいただきました!ありがとうございました!

 

 

 

ここ、廊下からも見える場所ですし(つまり来客からも見えちゃいます)、階段から降りてくるときにいつも目の前に見える場所なんですよね。

 

IMG_9660.jpg

階段からの風景。真正面です。

 

なのでこの場所がすっきりしたことの精神的効果がすごく大きくて。

気持ちいい〜♪

 

なんども言いますが、

ホント、早くやればよかったです。

 

 

ちなみに、シュークローク内ちらっと。

IMG_9657.jpg

ここはまだまだ発展途上です。

またいつかご紹介しますね。

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)

 

 

 

 

 

posted by | 23:49 | 【うちの収納】 | comments(0) | - |
収納に合わせる生活をするのではなく、自分たちの生活に収納を合わせていきましょう♪

JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪

 

こんばんは!

加古川市の整理収納アドバイザー、あきつかずみです。

 

Instagram ▶︎ @kazu3akiaki

 

 

ただいま、整理収納サポートをお得に受けていただけるモニター様を先着2名様募集中です。

*2019.3.20 2名様の定員に達したため、今回の募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました♪

 

こちら↓の記事をご覧の上、ぜひご検討ください♪

 

(リンク)【加古川市近辺・整理収納サポートモニター募集】お客様のおうちにて整理収納のサポートを行います

 


 

なぜそれがそこに収納されているのか、答えられますか?

 

 

先日のモニターT様のご感想 ▶︎ 【整理収納サポート実例】06_モニターT様 ?<ご感想>

にもありましたが、

 

 

なんとなくそこにある。

 

 

ことはないでしょうか?

また、T様もお話しされていましたが、新しい住まいに入居する際に、

 

洋服は寝室のクローゼットに。

お布団類は和室の押し入れに。

廊下収納は倉庫に。

 

という固定観念でモノをいれてしまい、その後もそのままになっていること、ないでしょうか?

 

 

でも実はそれが家族がモノを置きっぱなしにする原因のひとつだったりします。

 

 

▫︎寝室にわざわざ着替えを取りに行って空調の効いたリビングで着替える。

→脱いだ部屋着を戻しに行くのが面倒だから、リビングに置きっぱなしになる。

 

▫︎リビング横の和室、普段家族が過ごす場所のすぐ近く(収納としては一等地!)に普段使わない季節外のお布団が陣取っている。

→逆に普段使うモノが遠くの部屋に追いやられ、取りに行くのも戻しに行くのも面倒になる→普段使うモノがその辺りに置きっぱなしに。

 

▫︎家族が必ず1日に何度も通る玄関横の廊下収納(こちらも収納の一等地!)に、普段滅多に使わないモノが入っている。

→玄関にあると便利なモノがここになく、リビングや各部屋にあるので、出がけに忘れ物をすると戻るのが大変だったり、バタバタしてしまい結局いろんなモノが置きっぱなしに。

 

などなど。

 

こうやって、私たちはついつい「なんとなく作った収納に合わせた生活」をいつの間にかしてしまっています。

しかもそれが普通になってしまっているので、それによってもたらされている不便や、プチストレスに気づきにくく、なぜ家族がモノを置きっぱなしにするのかわかりにくいのですよね。

 

 

「収納に合わせた生活」をするのではなく、「自分たちの生活に合わせた収納を作る」

 

固定観念にとらわれず、使うモノは使う場所に収納すること。とっても大事なことだと思います。

 

(もちろんお布団などは湿度の問題などもありますが。)

 

 

使うモノは使う場所に収納することで

使うのも戻すのもとっても楽になり

その結果自然と「散らかりにくい家」、「散らかってもすぐに片付く家」になっていきますよ!

 

 

つまり、最初の質問

 

「なぜそれがそこに収納されているのか、答えられますか?」

 

に対する正しい答えは、

 

「その場所でそれを使うから。」

 

になりますね^^

 

そんな収納を作っていきましょう♪

 

 

 

 

>------
応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ランキングに参加しています。
更新の励みになります。よろしければ上のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
(別ウィンドウで、ブログ村の人気ブログランキングが開きます!)
posted by | 23:33 | 【整理収納のお話】 | comments(0) | - |
Search this site